ABENO-base240 BLOG

あべのbase240は、大阪・阿倍野の日替わりカフェスペースです。

Waq Book Room 今後について

6月から縮小営業となり、7月は通常営業を全くできなかったワークブックルームです、ご無沙汰してしまいました!
  
7月の告知をきちんとできていなかったため、お問い合わせを頂いたり、そのお問い合わせにもなかなか気がつけずお返事が遅れてしまったり(・・・)、かなりのグダグダ具合でしたが、その間に店主は見聞を広めるための修行の旅に出ておりました(比喩表現)。
  
  
その結果・・・
Waq Book Roomは、名前を変えて、10月から新天地で再始動することになりました!!
  
お店として、何の地盤も持たないまま、あべのベルタにオープンしたのが2014年の秋。
2年間、足繁く通っていただいたお客様によって支えられてきた当店です。ひっそりと、こじんまりとした当店を気に入ってくださった方も多いかと思います。
天王寺・阿倍野から離れる、というチャレンジは、皆様のご期待に背くところもあるかもしれません。
  
しかし・・・2年間で、お店を通して多くの出会いを得た店主としては、次の場所でこれまで以上の試みをしてみたい、という考えを捨てきることができませんでした。
  
6月の時点ではまだ、縮小営業の後にこの場所でリスタートするつもりだったのですが、その後も状況が二転三転し、結果、修行の旅の途中で、新しい場所と、新しい仲間に出会うことができました。
  
  
天王寺・漫画中心ブックカフェ&スペース「Waq Book Room」は、9月末で阿倍野ベルタでの営業を終了します。
  
  
その後、桃谷にて《マンガとビールとハンモック(仮) nyi-ma(ニマ)》というお店を10月中旬から始めます。
天王寺からJR環状線で2駅お隣、桃谷駅から商店街をてくてく歩くこと10分。商店街の近くでありながら、鶴橋小学校に面した、落ち着いた場所です。
1階はカフェバー、2階はワークブックルームの蔵書をさらにパワーアップさせた、マンガや本に囲まれたワークスペースになります。
店主一人体制から、数名のスタッフでの運営になりますので、開店時間も大幅アップの予定です。
  
  
突然の発表ではありますが、ワークブックルーム店主・カナタの新しい挑戦を、今後とも見守っていただければ嬉しいです。
すべてはマンガと本と、それを楽しむ人たちのために!
ポリシーは変わりません。
  
  
残り2ヶ月。
8月・9月は通常営業も縮小ペースですが再開します。引き続き、イベント開催も行いますので、ご都合が合えば遊びに来てください!